★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

枇杷(びわ)の葉温熱療法

個人的に一番効いたというか…僕自身が完治するきっかけになったのがこの枇杷(びわ)の葉温熱療法です。

非菌性で炎症が何ヶ月も治らない症状の方は試してみる価値があると思います。それ以外の症状の方、たとえば痛みや頻尿、自律神経系の症状の方は、青汁やサプリメントなど他の記事で紹介しているものを優先して試してみて下さい。

この療法、開発者は僕です。やり方は…。

1枇杷の葉っぱを一枚用意します。

2ぬるま湯で枇杷の葉っぱの裏の毛をある程度洗い流します。

3葉っぱの裏側を睾丸と肛門のあいだに、ふんどしのように敷いてパンツを履きます。

4電気ストーブを使って外側から温めます。

5十分くらいして、びわの葉が茶色に変色してきたらおしまいです。簡単でしょう?

※なお、枇杷の葉っぱは尖っている部分がありますので、そういう部分はカットして使ってね。電気ストーブは火傷や火災に注意です。

僕はこれで3日目に1年3ヶ月苦しんだ炎症から解放されました。なんでこんなことやってみたかというと、以前べつの病気で枇杷の葉灸をやってもらったことがあって、ちなみに、その病気(外科)にはさっぱりきななかったんですけど、その後がんの療法として枇杷灸を自宅で作って使ってる方と知り合いになり、枇杷の素晴らしさを熱く語られまして。

内蔵疾患には、ひょっとしたら効くかも?とふと思いまして。でも枇杷の葉灸って、その方みたいに天日干しして作るの面倒くさいし、買うと高いし、火の始末間違うと、火事ややけどになるしなんか手軽にできないかなと思って試したのが始まりなんです。

近所や友人に枇杷の木がどこかにないか聞いてまわって、枇杷の葉っぱさえ見つかれば、お金のほとんどかからない療法ですので、気が向いたらお試し下さい。引き続きアンケート募集中ですので、やってみた感想をお手数ですがメールにてお伝えいただけると、ありがたいです。

枇杷(びわ)の葉温熱療法

結びの言葉

管理人の自己紹介

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
キューサイ青汁 2位
テンホール円座

番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード