★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

慢性前立腺炎闘病中の人は防寒対策に力を!

冬の足音が近づいてきました。慢性前立腺炎を夏の間に完治することに成功した人も含めてですが、発病初年度の人は例年以上に防寒対策に力を入れて下さい。

というのは発病の原因に関係なく、寒さは慢性前立腺炎の大敵であり、完治したばかりの人も冬場、体を冷やしたり、アルコールを浴びるように飲むなどの悪習を復活させて再発してしまう人も多いからです。

完治していない人はもちろん、秋の今のうちから「体を冷やさない」ようにすることが冬場の慢性前立腺炎との戦いで最重要になることを覚えておいた方がいいです。

食べ物でいえば、体を温める大根やニンジンなどの根菜類、生姜(ショウガ)もいいですね。生姜湯として飲むのもいいし、カレーライスやみそ汁に入れるだけでもいつも以上にぽかぽかになります。飲み物もコーヒーやお茶などカフェイン入りのものではなく、ノンカフェインのホットの物を選ぶ方がいいですね。

衣類でいえば、暖かい服装に心掛けて下さい。コートや靴下などはちょっと予算を増やすだけでかなり暖かいものが手に入ったりします。外出する際にはおへその所に貼るホッカイロをはると血流に乗って全身に暖かさが届きます。

冬の慢性前立腺炎の闘病は、防戦する耐える日々が続くと思います。体がどうしても冷えてしまうと前立腺の調子も思わしくなくなることが多いからです。

前立腺の自覚症状が悪化してくると、完治から遠ざかっている!とマイナス思考のデフレスパイラルに陥ってうつ病になりかける人さえいますからね。

まず、冬場の慢性前立腺炎の闘病はたいてい辛いものです。ですから自分を責める必要はありません。むしろよくやっていると自分をほめていいくらいです。

あとは、この辛い闘病の先にこそ慢性前立腺炎の完治が待っていると考えてみて下さい。マラソンのようにです。

自分の前立腺の調子を足し算、引き算で考えてしまうと冬場はどうしてもマイナスに振れてしまう、でもそれは当然、だって寒いんだからからだの調子が悪いのが当たり前。そう開き直って自分に、大丈夫、大丈夫と言い聞かせてやってくださいね。

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
キューサイ青汁 2位
テンホール円座

番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード