★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

ビーポレンは、やっぱり前立腺にいい!

2月中は仕事が忙しく、しかも記録的な大雪やら寒さやら、さらに付き合いでの飲み会…当然周りはみんなタバコを吸いまくっているわけで、しかもしかも寝不足が続いて久々に前立腺に違和感が出てしまいました。

そうです、前立腺ドクドクする、あの前立腺炎を病んだものでなければわからない違和感。

そういえば、このブログも2月の更新はすっかり忘れていたわけで。

で、忙しいと泌尿器科に行く暇なんてないわけで。そういうときの為にビーポレン、日本語でいうとミツバチ花粉を手元に切らさないようにしています。

ミツバチ花粉は、蜜蜂たちしか作れない健康食品で花粉をミツバチの唾液で固めたものです。本来はミツバチたちの毎日のごはんになっているもの。

このビーポレン、別名パーフェクトフードと呼ばれ人間に必要な高品質な栄養素を含み、特に海外ではベジタリアンの人達の支持が厚いですね。

まあ、私のように元慢性前立腺炎患者からすれば、慢性前立腺炎でもっともメジャーな特効薬(と、いっても僕は聞かなかったし…エビプロスタットもだけど…)セルニルトンの原料が何を隠そうこのビーポレンですからね。

つまり前立腺には良いわけです。

泌尿器科に行くほどでもないけど、でも前立腺炎の時を思い出すような、前立腺の違和感があったら僕はビーポレンを飲みます。

というわけでオーガニックのオレンジジュースやリンゴジュースにスプーン一匙浮かべて、今も飲んでいます。

慢性前立腺炎の闘病中は毎日飲んでいたわけで、このビーポレンの微妙に甘く下に残る味を僕は嫌いで、それで果物ジュースに浮かべて飲んでおります。だって闘病中は、強制でしたからね、なのでトラウマというか…普通に嫌いです。

慢性前立腺炎自体は完治していますから1週間ビーポレンを飲んで、休養、睡眠、あったかいお風呂にゆっくり使って今はもう前立腺に違和感はないですが、念のため数日プラスして飲んでおります。

あらためて思ったこと。慢性前立腺炎の元患者よ、ビーポレンを手元に切らすな!それと冬場は無理をすると、また前立腺が調子悪くなるので無理をしない!

すべて自戒の言葉でした。

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
キューサイ青汁 2位
テンホール円座

番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード