★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

年末年始は忘年会・新年会などの飲み会が重なる…

年末年始は忘年会・新年会などの飲み会が重なり、慢性前立腺炎をまだ完治していない患者さんにはつらい時期だと思います。

まわりの同僚や上司がビールだ日本酒だと飲んでいる最中、一人、ノンアルコールビールやウーロン茶片手に、酔っぱらっている仲間と話を合わせるだけでもけっこう大変です。

前立腺の調子さえよければ、普通にお酒も飲んで食べてるのに…。

と、呑み会の席で、ちょっとでも考えてしまうとテンションも落ちてしまい、年忘れでとにかく仕事の憂さを晴らそうとしている飲み屋さんのなかでは、どうしても浮いてしまいます。

かといって、それを避けるため、呑み会で無理やりハイテンションでふるまっても、その分ストレスは増えるだけで、自宅に帰ってからそのことに気付き、さてこのストレスをどうやって解消しよう…などと考えるのが落ちです。

僕も慢性前立腺炎で闘病していたころの年末年始は辛かったです。

最悪なのは上司とかが「〇×君は、前立腺炎なんだって?夜遊び、水遊びのしすぎなんじゃないかな?」的なノリで性病扱いされて、みんなお酒が入っていますから、それが受けたりすると当人は「そもそも風俗は行かないし!」と反論もできなくなってしまいます。

こういった状況に陥った場合で、飲み会の翌日は休日だったりすることが多かったですから、自分はどうしていたかというと自然公園の中をウォーキングですね。

酒のストレスは、酒で晴らすのがいいのでしょうが、慢性前立腺炎が治るまでは、それは無理なので、ひたすらウォーキングです。

おいしい空気を吸って、美しい景色に触れながら…。

ただ、雪がたんと降ってしまった場合にはコタツに入って、猫のようにうずくまっておりました。

管理人の自己紹介

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
キューサイ青汁 2位
テンホール円座

番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード