★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

射精をすること

僕は5人のお医者さんにかかりましたが、デリケートなこの問題についてのアドバイスをしてくれた人はいませんでしたし、ネット上にも情報が不足しているように感じますので、詳しく書きます。

前立腺は、射精後の精子のエネルギー源となる前立腺液を生産するために存在する臓器ですから、実は、この問題は慢性前立腺炎になった方には避けて通れない問題のかもしれません。

ちなみに当時、僕は二十代後半でした。射精は一週間に約二回でした。一週間に一回がいいという方が多いのですが、年齢か僕の個性かは良くわかりませんか、一回だとオシッコをガマンしている時のような、たまっている感じがしたので、主に二回でした。

どちらの意見にしても共通している認識としては、射精し過ぎるのはよくない、が、まったく射精しないのも、よくないということです。まあ、それで一週間に一回とか二回が落としどころなのかもしれません。

あと僕がアドバイスできることといえば、射精後は、オシッコをするまで眠らないことです。前立腺液は、精子のご飯となる栄養を含んでいます、それはバイ菌にとっても格好の食料となります。オシッコせずに眠ってしまうと前立腺液をたどってバイ菌が、前立腺に上がってきてしまいます。ですので、オシッコをすることで、前立腺液を洗い流すことができます。

なお、お子さんをつくる予定のない方は、奥さんの為にも避妊具を着用されることをお勧めします。非菌性と診断されていても、検査キットに引っかからない菌もいると聞きますので。それが奥さんに対する愛情だと思います。

お子さんをつくる予定のある方は、主治医と、この問題について相談してみることをお勧めします。

0.良い生活習慣とは?
1.玄米雑穀を食べること
2.野菜をよく食べること
3.快便であること
4.射精をすること

サプリメント

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
テンホール円座

2位
キューサイ青汁 番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード