★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

10.激しい運動をよくする

誤解が生じないように、先に書かせていただきますが、激しく、ない運動は健康増進につながりますので、ぜんぜん問題ないです。というかむしろプラスです。

僕は慢性前立腺炎の療養中5人の泌尿器科医にお世話になりましたが、そのうちの2人はウォーキング1時間を奨励していました(雨の日はやらなくてもいい)。人間の体の下水的役割をもつリンパ線は、運動しないと流れませんのでそうすると老廃物が体のあちこちに運ばれないまま残ってしまいますので、体にマイナスです。運動は健康維持に極めて重要です。

ただ、激しい運動(たとえばサッカー)を何時間もやったりすれば、過ぎたるは及ばざるより悪し、となってしまうので。

と、いわれてもスポーツが好きな方やお若い方は、そういう激しい運動…したいんですよね~わかります!僕もまだ三十代ですから。

僕がやった改善方法は、あなたが例えば全力でプレイした場合を10とすると、その7から8割の力でプレイすることです。走るときも自分でリミッターを設けて「あっ、これ以上の力は出すと体に負担がかかるから」とそれ以上無理をしないことです。

そんなことしたら、スポーツの面白み(限界への挑戦)なんかないし、一緒にプレイしている連中に、ずいぶん弱くなったなって馬鹿にされそう。と考える方もいると思いますが、やってみると意外と今までとたいしたかわりなくプレイできるもんですよ。

多分、力が出せない分、頭と目がよく動くことで補ってくれるからでしょうね。

0.悪い生活習慣とは?
1.お酒を飲んでいる
2.だばこを吸っている
3.香辛料をよく口にする
4.水分をあまりとらない
5.長時間座っている
6.体が冷えている
7.体に疲労が貯まっている
8.ストレスをかかえている
9.寝不足が続いている
10.激しい運動をよくする

良い生活習慣とは?

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
キューサイ青汁 2位
テンホール円座

番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード