★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

慢性前立腺炎の現患者さんからのメール

慢性前立腺炎の現患者の方からいただいたメールのなかで、的を得た例えだな…と思ったので紹介します。

その方は完治を果物にたとえて「桃栗3年柿8年柚子は9年…明確に何年と言われれば、もちろん耐えることができるが、いつ治るかわからないから鬱っぽくなるし、出口のないトンネルに迷い込んだようで、数年病んでいる自分には、前立腺の痛みがなかったころは遠い昔で、現実の自分を見ているとなにもかもイヤになってくる」

療養中は、誰でもこういう気持ちは経験したことあるんじゃないかな。月一で病院に定期検診に行っても、良くなってないですねっていわれて、セルニルトンを飲んでも飲んでも良くならない、お金ばっかり出ていく。

ちなみに僕は、こういうとき、こう考えることにしていました。

お医者さんの目から見たら、まったく症状が良くなっていなくても、それはお医者さんの物差しのメモリが大きすぎるからだ、と。だから、数ミリかもしれないけれど、自分の体は確実に完治へ向かって進んでいるし、それは必ず完治を引き連れていつかやってくる。

いままでの闘病は、無駄ではない。それが降り積もってはじめて、病気は治るのだと。

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
テンホール円座

2位
キューサイ青汁 番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード