★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

奪い合えば、足りない。分け合えば、足りる。

このブログは、日本ブログ村という…たぶん日本最大のブログランキングに参加しています。

男性の病気部門にノミネートしていて、ここ1年くらいは僕が1位にいることが多いです。

が、何にしても独占は良くないですから、1位が何週間か続いているときにはしばらくブログの更新を停止して順位が落ちるのを待っていることがあります。

だって1位になったときの喜びを、多くの人が味わえる方がいいですから。自分が独り占めしても意味がないですし。スポーツのように勝ち負けにこだわるべきでは、ないと個人的に思います。

何事にしてもそうですが、奪い合えばどんなにたくさんあっても足りないし、分け合えばどんなに少なくても足りるものです。

人間の社会も分け合うことからはじまったはずです。カレーやシチューを食べるたび思います。突き詰めて言えばこれらの野菜や香辛料、あるいはカレーの作り方は、最初たった一人の人間が見つけたり、考え出したものでしょう。

それを独り占めせずに分け合った結果、このおいしい料理を私たちが口にできるのでしょう。

だから、分け合うものこそが人間だと思うのです。

すごく長い前置きになってしまいましたが、自分以外で個人的に「応援したいな」というブログを先日、見つけました。手術されたばかりのようで、きっとブログ村で1位になることは、闘病の励みになると思います。

ですので、たいへん申しわけありませんが、僕のブログのトップページにあるブログ村のバナーのクリックをしばらくお控えいただければと思います。

僕は、いちファンとして、毎日1回その方のブログのバナーを1回クリックしようと思います。術後の経過が順調であることを祈りつつ。

奪い合えば、足りない。分け合えば、足りる。

ストレスに勝つ簡単な方法

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
テンホール円座

2位
キューサイ青汁 番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード