★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

がん難民コーディネーター藤野邦夫さん連絡先

先日のこと。所用でがん難民コーディネーターの藤野邦夫さんに1年ぶりに連絡をとりました。

お元気そうで、そしてがん患者の方の相談や本業の翻訳業のほうで相変わらず忙しそうでした。

ちなみに藤野邦夫さんは、公式ホームページやブログは一切つくらない方針ですので。もし藤野邦夫さんを名乗るブログがあっても、それはなりすましサイトですので注意してね。まあ、書いてある内容は、講演会や著書をそのまま書いていたりするから無害といえば無害かもしれませんが、どんな方がなりすましてるんだろうと思うと・・・。

ちなみに数年前にテレビ朝日の「ニュースステーション」が藤野邦夫さんを特集した際に無断で掲載してしまった連絡先メールアドレス

cancer.abc@gmail.com

は、今日現在使えるようです。当時は確か、6000通以上のメールが殺到してメールサーバーがパンクしてましたが。

藤野邦夫さんの著書で共通して言えるのは、闘病する勇気がもらえること。

ただ、忘れてほしくないのは盲信はダメですよ。お医者さんだって、そして藤野さんだって人間だし、間違いは当然あります。それに癌治療は日進月歩で、日々情報はあたらしくなっています。病気の治療は自分自身のことなのですから、いろんな方の意見を聞いて自分自身の判断で治療方針を決めていきましょうね。

そしてご家族のみなさんは、ぜひとも患者さんの闘病を支えてあげて下さい。

がんは一人で背負うにはあまりにも重すぎます。でも、家族や友人やあるいはがん患者の会等の助けがあると患者はどれだけ、ありがたいことか。やさしい言葉一つがどれだけ、あたかかく心に響くか。

それに長生きすればするほどがんになるリスクが高まりますので、そのリスクをどうやれば軽減できるのかなど、ご家族のみなさんもたくさんの学びを得ることができますので。

結びに僕は、がん患者ではありません。ただ、友人が闘病していましたので、それを通して多くを学ばせていただきました。今でも、その友人には感謝していますよ。

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
キューサイ青汁 2位
テンホール円座

番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード