★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

だんだん暖かくなってきましたね

さて2月も、もうそろそろ終わりです。

慢性前立腺炎の現患者のみなさんにとっては、2月が一番つらかったのではないでしょうか。

寒いと前立腺…というか、体調全般に負担がかかりますのでね。

ですので、秋に症状が改善したのに冬場になって悪化してしまった、そう感じている方がいても自分を責めなくて大丈夫ですからね。

もちろん、お酒やタバコを再開して症状が悪化したとかいうなら、自分を責めてくださいと、いいますけどね(笑)。

努力しているのに悪化したように感じる方に伝えたいのは、階段って踊り場があるでしょう?ずーっと階段じゃなくて。完治を建物の最上階だとすると、今は踊り場なので上に登ってはいないんですが、確実に前に、完治に向かって進んでいるのです。

自分を否定しなくていいんです。だって前へ進んでいるし、そのプロセスがなければ最上階へ完治へたどり着けないんですから。

一見ムダに見えることも、後から振り返ったら、ああ必要だったんだなってことがいままでにありませんでしたか?

最近は注目されている食物繊維ですが、一昔前まで、専門の研究者でさえ、役にたたないただのカスだと言われてきました。でも、そうです、おなかの中のお掃除をしてくれるのは食物繊維だとわかった、必要なものだったのです。

僕がよく言いうセリフに、人生はお魚のアンコウと一緒で捨てるところなんてない、というのがありますが。

あなたの目から見て、無駄に思える2月の体験。これが人生で必ずプラスになる日が来ますからね。大丈夫、あなたの人生に無駄な日なんて1日もない。

完治は一朝一夕では、やってきません。でも、やがてやってきます。

冬の辛抱は、あとちょっとで出口です。体を冷やさないようにして乗り切っていきましょうね(服の上からおへそのあたりにホッカイロ貼ると全身があったまりますよ)

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
テンホール円座

2位
キューサイ青汁 番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード