★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

もう5月ですね、ウォーキングには最高の季節

さて今日から5月ですね。

慢性前立腺炎の場合、みんな口をそろえて悪化するというのは冬ですが、5月とそれと梅雨の時期に症状が悪化する方もなかにはいらっしゃいます。

まあ、季節の変わり目だと自律神経が必死になって季節の変化に対応しようとがんばっているので何もなくても体に心に負担がかかっています。ですので、悪化しても、落ち込まないで大丈夫ですよ。

放射性物質が降っていない地域のみなさんは、この5月、天気のいい日は自然の中でウォーキングを楽しみましょう。

といっても長時間車などを運転して行くと、慢性前立腺炎が悪化しかねませんので、近場の自然公園などで木々を見たり、小鳥のさえずりを聞きながら、ゆっくり歩いてみてください。

できれば病気のことを忘れられながらだと、いいですね。いつも病気と向き合っていては、精神的に疲れてしまいますのでね。

なお、放射性物質の少し降っている…つまり環境放射線量が平常値より若干高い地域のみなさんは、念のためマスクをしてウォーキングなさってね。

福島県、茨城県北部、宮城県南部など比較的高い放射性物質が降っている地域については、野外でのウォーキングは得るものより失うものの方が多くなる可能性がありますので、体育館やショッピングモールの中など屋内で歩ける場所で運動されてください。

ストロンチウム、プルトニウム、ウランが残念ながら日本の広範囲に飛散したようですが、日本政府の正式発表がまだないので…。なんでアメリカの環境保護局がハワイやカリフォルニアへの上記放射性物質の飛来を公表しているのに、おひざ元の日本政府が、黙ってるのか。

僕には、まったく理解できません。

管理人の自己紹介

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
キューサイ青汁 2位
テンホール円座

番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード