★慢性前立腺炎を完治させるために!★

お医者さんと一緒に戦おう!



※慢性前立腺炎と間違った戦い方を何年続けても、完治は難しいでしょう。このサイトは、泌尿器科医の治療を否定するものでも、サプリメントなどの民間療法を否定するものでもありません。両方から有益な部分を提供してもらい、慢性前立腺炎の患者さんが1日でも早く完治することを目的として作成されています。


1月23日にほんブログ村ランキング「男性の病気」部門1位になりました。本当にありがとうございます(^O^)今日は何位?クリックすると見れます↓
にほんブログ村 病気ブログ 男性の病気へ

慢性前立腺炎について書いてはや3年

慢性前立腺炎について書いてはや3年がたちました。早いものですね。

僕がよくウォーキングしていた自然公園も東日本大震災で跡形もなくなってしまいました。

人間の力を過信したことが戦後の日本人の大きな失敗だったと感じています。

冬の時期は、ウォーキングといっても暖かいかっこをしないとかえって慢性前立腺炎を悪化させかねません。

ですので、この時期はどこのスーパーやデパートでもありますが防寒グッツコーナーをのぞいてみましょう。

毎年、技術革新がありますので見ていても面白いですし。

とにかく冷えは慢性前立腺炎にとって良くないので、薄着はしないようにして下さい。

冬の慢性前立腺炎の闘病は寒さに注意!

この時期、はじめて慢性前立腺炎の闘病をしながら冬を迎える皆さんにとっては、寒さ対策が最重要となります。

なぜって寒いと前立腺の調子がわるくなってしまうからです。

ですからあったかい恰好をして常に、体を冷やさないことが重要です。

冬が旬の野菜は体を温める作用があります、例えば大根など。あとしょうがもいいですね。

外着だけでなく、パジャマなども厚手のもの暖かいものにしましょう。

お医者さんからもらった薬を飲むだけではなく、生活習慣の改善も合わせて行っていった方が完治が早いですよ。

再引っ越しをするかもしれません。

ちょっと諸事情で、このFC2ブログから以前までメインとして使っていた楽天ブログへ引っ越しすることになるかもしれません。

その場合、ブログ村とかどうするんだろう。それともランキングサイトはこのままにしてって感じになるのかな。

うーん、なんとも先が見えない感じです。

形としては、今のこのFC2ブログがベストだと自分は思っていて。ですが客観的な評価という点では、楽天ブログのほうがいいらしいのです。

困った感じですが、仕方ないですね。

記事の修正完了

記事の修正は完了しました。

時間がなかなかとれないのですが、これまでのようにコツコツ書いていきたいと考えています。

もう秋ですね。台風とかはまた来ているみたいですが。

秋は、運動とかしやすいですので慢性前立腺炎の患者さんは、夏の間にはじめたウォーキングなどの習慣は、引き続き継続することをおすすめします。

記事の修正作業中

旧ブログやら外部のサービスとの関係で、記事の修正をした方がよさそうなので、その作業をやっています。

なかなかめんどくさいんですが仕方ないですね。

慢性前立腺炎にとっての勝負の夏をみなさんも悔いのないように全力で闘病なさって下さい。

あの。

水分補給を忘れずに、暑さ対策はした上で運動に励んでくださいね。

早朝や夕方ならそんなに汗だくにならなくてもウォーキングできますので。

慢性前立腺炎の患者さんにとって勝負の夏がもうすぐ来る!

梅雨が明ければ、慢性前立腺炎を完治するための主戦場である夏の火蓋が切って落とされます。

熱中症対策(帽子、水分補給)を忘れずに、朝や夕方などの運動しやすい時間に毎日30分~1時間程度ウォーキングする。

夏は付き合いが多いですから、飲み会などではお酒を控える(ウーロン茶などで)など冬、春と当たり前にやってきた方にとっては、同じ内容を続ければ大丈夫です。

ついつい前立腺によくない習慣をやめれなかった方も、この時期は勝負の時期ですから控えてもいいかもしれません。

気合を入れて慢性前立腺炎の完治に向けて気を引き締めていきましょう。

治ってしまえば、当たり前ですがこれほど楽なことはありません。

痛みや不快感に慣れることは一概に悪いとはいいませんが、完治すればそれを取りされることを忘れずに。

記事全般を校正予定

このブログも作成から2年以上がたちました。

最新情報を加筆して全面改訂する予定です。

残念ですが2年たっても相変わらず慢性前立腺炎は、難病のままですね。

現段階では、特効薬がない以上、生活習慣を改善して免疫力を上げるのが遠いようで完治への近道です。

では、改定作業にかかります。

無料相談の返信が遅れ気味

基本的に無料相談のメールをいただいた場合、1週間以内に返信させていただいているんですが、今、それ以上期間がかかってしまっています。

毎年、この時期に慢性前立腺炎の相談が急激に増えるんですが、今年はうまく対応しきれていない感じです。

メール自体は、届いていると思われますので(最近、ヤフーメールが届かないトラブルは聞かなくなってきましたし)今、しばらくお待ち下さい。

なぜかこの時期に発病する人の多い前立腺炎

なぜだかはわかりませんが、この時期に前立腺の調子を壊したり、前立腺炎を発病したり人が増えるようです。

そういうわけでメールでやっている無料相談もこの時期はかなり多くて、ちょくちょく書いて返信していますが、内容が重複する部分についてはブログのほうでも紹介しておこうと思います。

前立腺炎になったばかりの人が特に注意すべき5項目

・療養中は、お酒やたばこを可能な限り控える。というか断つべき。

・睡眠時間はきちんと確保する。

・お風呂には毎日入りましょう。シャワーだけよりも免疫力が上がります。ぬるめよりも41~42度くらいがよい。

・身体を冷やさない。特に下半身。たとえばも、もひきをはくことも有効です。

・固いところや、冷たいところに長時間座らない。座布団を敷くだけでもだいぶ楽になります。
 ※パソコンからこのブログを見たとき右上にあるテンホール円座がベスト。

この病気は油断すると慢性化して、大変苦労します。数ヶ月たばこやお酒を我慢するほうが長い目で考えればよほど楽です。

春は、すぐそこです!

もうすぐ慢性前立腺炎の患者さんにとって一番辛い季節だった冬が終わります。

つまり冷えを原因とした、前立腺の不調からは解放されます。

原発事故の関係で、日本の旬の食材が買えない(例、木の新芽は放射能を濃縮する)など、ここ1年間の闘病は本当にたいへんだったと思います。

私自身が前立腺炎と戦っていた時期よりも、今のほうがよほど大変。

春になれば、だんだんと調子が上向いてきますので、前立腺炎に攻勢をかけていきましょう!

ちなみに5月前後は、うつっぽくなる人も多いので、事前に書いておきますね。

梅雨の先には、前立腺炎を完治するのに最適な夏が待っています。

管理人の自己紹介

前立腺炎元患者

Author:前立腺炎元患者

カテゴリ

全記事表示リンク

療養中役立った物

Amazonの…この店なら
すぐ買える!すぐ届く!
1位
テンホール円座

2位
キューサイ青汁 番外編
この特設サイトから楽天カードの申し込みすると楽天ポイントが5,000円分もらえます→楽天カード審査ガイド※楽天カードは年会費無料のクレジットカード